【家づくり】犬がいる家で、床材に「無垢」を選んだ理由

URLをコピーする
URLをコピーしました!

新居の床材はいろいろと悩んだのですが無垢材にしました。

我が家は柴犬さんがいるので(滑りやすく足に負担がかかる)フローリングにする予定はありませんでした。

そこで犬も暮らしやすい床材にしようと決めていたのですが、けっこう悩む事になります。

というのも探すとペット向けの床材(クッションフロアなど)もたくさんあったので

結局どれが一番いいのか・・

と迷ってしまったんです。

最終的には無垢でいこうと決めたわけですが、理由は下記の通り。

床材に無垢を選んだ理由
  • 種類にもよるがフローリングのように滑りにくい
  • 歩いてる時の肌触りが心地よい
  • 自然素材が好きだから
  • 部屋の湿度を保つ調湿効果に期待ができる
  • クッションフロアは耐久性が気になる(張り替えなど)

まず表面がコーティングされたフローリングは歩いていて滑る事もありますが、無垢床は滑りにくくなっています。

完全に滑らないわけではないので、りんご郎が過ごす部分は大きいラグを敷いています。

また何より歩いている時の肌触りが本当に心地よいんですよね。

ただ無垢にも木の種類で硬さや柔らかさは全然違います。

柔らかいスギの無垢床は本当に歩き心地が最高だったんですが、めちゃくちゃ傷がつきやすいというデメリットが。

どれくらいつきやすいかというと、爪で少し床に力をいれるとすぐ傷ができるレベル

個人的には無垢の中でも特に柔らかいスギにしたかったのですが、我が家には床を掘りまくる柴犬さんがいるのでね。。苦笑

そこで最終的には中間くらいの硬さのナラ材にしました。

無垢材の柔らかさや強度のイメージ

柔らかい ←      → 硬い

傷がつきやすい← →傷がつきにくい

スギ   ナラ  ウォルナット

そして今後気になるのがメンテナンス問題。

工務店の方からはメンテナンスは楽な方とは言われてますが、ネットを見てみるとメンテナンスが大変という声も。

正直どっちなのかは暮らしてみないと分かりません。

が、個人的には無垢床の柔らかくて歩きやすい質感が本当に好きです。

しばらく暮らしてみて、犬目線でも無垢床は本当によかったのかなど詳しく書ければと思っています。

おたか
WRITER
このブログを書いてる人。
ブログを書くのが好きなので、家づくりの記録としてりんごのおうちを開設。
普段は美容師やってます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

S H A R E
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる