【家づくりでやってよかった事】犬目線の窓をつくってもらったら最高でした

URLをコピーする
URLをコピーしました!

家づくりをする上で、我が家が大切にしたコンセプトが「犬も住みやすい家」

そしてそのコンセプトのもとつくってもらったのが「犬目線」の窓になります。

まず完成図がこちら。

いや〜これは思っていた以上の仕上がり!

はじめはりんご郎がちゃんとのぞいてくれるんだろうか・・と不安気味だった父なのである

こちらの窓は造作棚のテレビボードの下につくってもらいました。

そしてこの窓をつくってもらう上で、父はこんな風に(工務店の担当スタッフさんに)相談を。

あの・・犬がのぞける窓をこの造作棚の下にうまい事つくれないでしょうか・・?

おそらくこの要望を言われ、担当スタッフさんははじめ「?」だったと思います。笑

しかしこちらの要望をうまく形にしてくれて本当に感謝ですね。

シバソック中(柴犬×アルソックの人気造語)

またこちらの窓は娘もお気に入りの様子。

実はこちらの窓からは駐車場が見える位置になっています。

そのため家族の帰りをこちらの窓からのぞく事もできるんだとか。(それが父の真の狙いである事は言うまでもない)

仕事帰りにこの窓から子供達がのぞきにきてくれたら・・(妄想注意)

りんご郎が日常でもこの窓を活用してくれたら嬉しいな〜。

おたか
WRITER
このブログを書いてる人。
ブログを書くのが好きなので、家づくりの記録としてりんごのおうちを開設。
普段は美容師やってます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

S H A R E
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる