誰もが理解できない美容師パパの仕事部屋が完成しました

URLをコピーする
URLをコピーしました!

普段は美容師をやっている父ですが、パソコンを使ったデスクワークもしています。

そして仕事を全集中(と書きたかっただけ)するための「仕事部屋」をつくってもらいました。

扉を開けると・・
じゃじゃーん

これを見て「美容室・・?」と思われる方もいると思いますが、それもそのはずで美容室のセット面のような雰囲気にしてもらいました。

ちなみに座る椅子は「シャンプー台専用の椅子」という誰もが理解できないようなものをチョイス。

左右にあるレバーをひくと背もたれが倒れ、お尻の下には昇降レバーもついています。笑

そしてなぜシャンプー台専用の椅子を選んだのかというと、

  • 背もたれが自由に倒れるから
  • ここに座らせて妻のカットやカラーをできるから
  • 美容師の動画撮影のセット面にも使えるから
  • 単純に座り心地がいいから

という理由です。

特に(まじめな)美容師ブログや美容師動画を撮るさいのスタジオ代わりにもしたかったので、なるべく美容室っぽい雰囲気を出したかったというのが主な理由かもしれません。(自分でも分かってない)

そして先日はこちらのお部屋で初のお客様をカット。

鏡を置けば美容室のセット面に
可愛い顔して!というとだいたい変顔で返してくるようになった娘

ちなみに当たり前ですが美容室ではないので、(家族以外の)お客様をここでカットする事はありません。笑

また棚はアカシアの木でつくってもらった造作棚です。

普段はここでデスクワークをしてます

このアカシアの色合いというか雰囲気がとても好きで、ちょっと高かったのですがお願いしてつくってもらいました。

仕事していて気分が上がりそうだからという自己満120%の部屋になりました。(だいたい形から入るダメパターン)

いずれ娘のカット動画やヘアアレンジ動画などこちらで撮影したいと思ってます。

PS

父の(めちゃくちゃ役立つ)インスタも是非チェックしてみてくださいね〜(フォロー推奨笑)

>>超絶真面目な父の美容師アカウントはこちらから

おたか
WRITER
このブログを書いてる人。
ブログを書くのが好きなので、家づくりの記録としてりんごのおうちを開設。
普段は美容師やってます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

S H A R E
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる